風雅なおとブログ

プロフィール

風雅なおと公式ブログです。

グラン トリノ!

こんばんは、みなさん今日、一日無事に過ごされましたか?お仕事、勉強、家事、子育て、闘病....お疲れ様です、ご苦労さまでした!

私は、今日は、将来への不安にふと思いをはせるくらいで、後は、散歩もして、初めて入る小さなかわいらしい喫茶店で、コーヒーを飲んで、ささやかですが、
幸せなひとときを味わいました!

さきほど、ひなちゃんの腎臓の状態が血液検査で出たので、病院へいって結果を伺いに行ってきました。まあ、数値上は完全な腎不全の値が出ていて、前回と
比較しても、良くも悪くもなっていませんでした。

でも、貧血がかなり改善されたせいか、ひなちゃん、本当に生きていることが楽しそうです!!そんな姿を見るだけでも、本当に、生きていてくれてありがとう!
元気で、楽しそうな姿をみせてくれて有難う!と心から、ひなちゃんに感謝してます!

何度も、言いますが、先生の適切で親身な治療はもとより、みなさんはじめ、友人、先輩方からの応援、励ましがなかったら、ここまで頑張れなかっただろうなあと
本当に思っています!みなさん、本当に本当に有難うございます!!

今、うちの子たちは、幸せそうに、みんな寝ています!(笑)


最近、”グラン トリノ”という映画を見ました!

クリント イーストウッド監督、主演の映画で、ストーリー自体も感動できる、作品としても、脚本の完成度の高さなど安心して、堪能できる映画でしたが、
何と言っても、この映画の一番のお勧めの点は、クリント イーストウッドのカッコよさ、男らしさ!これに尽きる!と思います!いやあ、かっこいい!
このかた、何歳なのでしょう?こんな年の取り方、理想ですよね!と、男が惚れる、本当の成熟した男の姿、生き様がにじみ出るいい年を重ねた男の姿だなあ!
とこのかたを見て思います!!

で、どんなストーリー?って、説明もないまま紹介してしまいましたが、頑固な家族とも一線をおいて暮らしている、昔堅気の頑固な、そして、戦争経験がトラウマ
となっている、妻に先立たれた老人と、あるとき隣に引っ越してきた、東洋系の家族との奇妙な交流が始まっていき、いつしか、気難しいこの老人が、
社会においてマイノリティで、色々な問題に直面していく家族、特にそのなかの少年との交流を軸に、守っていくことになるというお話です。

本当に満足できる映画ですよ!ぜひ、ご覧ください!と話しているうちにまた、私自身も見たくなってきたので、レンタルしてこようかなあ!!なんて思って
います!さあ、さあ、今から、ハウスダンスに行ってきまーす!(笑)


風雅


2009-10-15 20:35:52投稿者 : 風雅なおと
この記事のURL コメント(5) nice!
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
お久しぶりです。
ひなちゃん、まだ治ってはなかったんですね。
でもかなり元気になったみたいなのでよかったです。
これからも無理しないで、長生きしてくれると良いですね。

私は、流行のインフルにかかってしまいましたが、
なんとか生きてます。熱が下がったので一安心です。

投稿者 ぴの   2009-10-15 20:41:26
guest
お散歩はいかがでしたか?素敵なお花には出会えたのでしょうか?
今日はゆるりとした一日を過ごされたようで。

ひなちゃんもお元気なようで良かったです!

今日は私、お休みにしまして久々街に出て観劇してまいりました。
風邪が流行ってましたね、ホントうがいしようって思いました!
投稿者 ぺんぎん   2009-10-15 21:47:28
guest
こんばんは。ひなちゃん悪くなってなくてよかったです。たしかすごく映像がきれいだったのが印象にあります。息子さんがベーシストで、親子で芸術人ですてきだなぁって。ダンスのレッスンがんばってください!
投稿者 オヒイ   2009-10-15 21:52:18
guest
こんばんは^^

クリント・イーストウッド・・・懐かしいお名前です~^^
小さい頃、TVの○○洋画劇場で「ダーティ・ハリー」シリーズが何度も放送されていて、よく見ていたものでした。(その割りに内容が思い出せないのですが(汗))
当時日本語吹き替えの声が初代ルパン三世の人でした(´-`)ナツカシイ 久しぶりに映画見てみようかしら・・・

ところでイーストウッド氏のお年はウィキペディアによると、1930年生まれだそうです。おぉーw 風雅さんと同い年ですね^^(注:某プロフィールのw)
投稿者 ショコラ   2009-10-15 23:57:52
guest
風雅さんこんばんは(^ー^)
クリント・イーストウッド監督作品を以前DVDで観た時に、イーストウッドの撮り方は、少々のアクシデントでは止めないで撮り続け(話してる時に役者が机のコップを倒したとか)役者の対処にまかせて、無駄に長引かせない撮り方なんだそうです。早く帰れるから家族持ちにはいい監督と、俳優さんが言っていました。それからうちでデジカメなどで素早く決めて一発撮りする時に「イーストウッド撮り」と言っています(笑)
投稿者 ろじー   2009-10-17 00:44:34
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )